学校より自由な時間割

学校に行けない子のために

学校とフリースクールの時間割

学校では決まった時間に決まった科目を学習したり、社会活動をしたりするのが一般的です。それに対してフリースクールには目的に応じて2種類のタイプの時間割があります。1つ目は進学や学業の復帰を目的としたもの。この場合は、授業が行われているほぼ同じ時間帯で、曜日ごとのスケジュールに応じた学習活動や社会活動が行われています。もう1つは、子どもが学びたいときに学ぶ、時間割のない自由なフリースクールです。こちらは一般的な学校の授業とは異なり、子どもが自分のペースで無理なく学習ができることがメリットです。どちらのタイプが良いかは、子どもとよく話し合い、子どもの状況をよく把握してから判断すると良いでしょう。

フリースクールの時間割について

フリースクールは、名前にフリーとありますが、ある程度は時間割があります。何がフリーかというと、文部科科学省が定めている学校からフリーというわけなのです。時間割があるとはいっても、通常の学校よりはわりと自由な感じで過ごせるようにはなっています。基本的には児童・生徒に合わせて柔軟に対応するところがほとんどです。フリースクールによっては全く自分の決めたように過ごせるところもあります。児童・生徒で話し合いをして、それで決める場合もあります。それぞれで方針が違うので、気になるところがあれば、一度見学や説明会に参加して確認すると良いでしょう。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 学校の代わりに通える施設 All rights reserved