学校とフリースクール

学校の代わりに通える施設

公的な学校でないフリースクール

フリースクールは公的な機関ではないので、修了しても学歴にはなりません。卒業して高卒資格を取得するというものではありません。その意義は学校に通えなかった期間にこの場所でさまざまなことを学べるということです。中学生であれば在籍校の卒業ということになりますし、高校であれば他の高校を卒業しないと高卒資格は得られません。フリースクールの役割は、あくまでも不登校の生徒の受け入れ機関なのです。ただし、学校での出席日数として扱われる場合はあります。義務教育である中学生では約40%は出席認定をしてもらえます。しかし高校は義務教育ではないので、出席認定ができるところはごく僅かであるのが実態です。

フリースクールと高卒資格

フリースクールとは子どもの個性を尊重し、その適性を伸ばすことに重点を置く自由な発想で自由な教育を行う民間組織の学校のことで、日本では不登校や登校拒否の生徒のために、学校外での学習や交流活動を支援しています。形態はさまざまで、週に数回通う塾のようなタイプから全寮制のタイプまで、いろいろな形があります。フリースクールを卒業しても高卒資格を得ることはできませんが、高卒認定試験を受けて合格すれば、高卒資格を得ることは可能です。高卒認定試験は、受験年度に16歳以上であれば誰でも受験できますし、中学を卒業していなくても受験資格はあります。

新着情報

↑PAGE TOP

Copyright © 学校の代わりに通える施設 All rights reserved